メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
詳細 もっと見る
英ポンド/ドルのテクニカル分析見通し:英ポンドの上げ一服

英ポンド/ドルのテクニカル分析見通し:英ポンドの上げ一服

Manish Jaradi, ストラテジスト
このページの内容

英ポンド/ドル、英ポンド - テクニカル分析見通し

  • 英ポンド/ドルの2カ月にわたる大きな上昇は、一服する頃合いかもしれない
  • 確かに、まだ反転の兆しはない
  • 注目すべき手掛かりとは?
英ポンド相場見通し
英ポンド相場見通し
推薦者: Manish Jaradi
GBP見通しを無料で入手
ガイドを入手

英ポンド/ドルの短期テクニカル分析見通し - 中立

英ポンド/ドルの2カ月にわたる華々しい上昇も、一息つく時期が来たのかもしれない。

英ポンド/ドルは、1月以来初めて上値の壁となっている200日移動平均線を試しており、もう一つの重要なレジスタンスである8月の高値1.2300からそれほど遠くないところに位置している。最後にこの長期移動平均線を決定的に上回ったのは2021年である。したがって、レジスタンスが収束したこのエリアを突破すると、中期的な見通しに影響を与えることになる。筆者が10月に初めて指摘し、先週末にも追記したように、ここ数週間、英ポンド/ドルの下落トレンドが終了した可能性が徐々に高まっている。

英ポンド/ドル 日足チャート

資料:TradingView

今のところは、短期の上昇トレンドは続きそうに思われる。日中足チャートやより時間軸の長いチャートでは、反転の兆しがないのは確かである。しかし、日中足である180分足と240分足のチャートでは負のダイバージェンス(価格が上昇する一方、モメンタムは低下または停滞)が現れており、上昇の勢いが弱まっていることが示唆されている。

負のダイバージェンスの形成は、価格の反転を伴わない限り、それだけでは、相場の反転を確信するには十分とは言えない。この点に関して言えば、英ポンド/ドルはこれまでのところ、日足ベースで高値の更新を続けており、このまま上昇し続けるのが自然の流れのように思われる。

英ポンド/ドル 180分足チャート

資料:TradingView

長期的な下落トレンドに戻るには、少なくとも、まず高値の更新がなくなる必要がある。高値の更新が止まれば、焦点は当面のサポートである11月18日の高値1.1950に移る。1.1950を決定的に下抜ければ、上昇トレンドが崩れたことを示す最初のシグナルとなり、11月17日の安値1.1760に向けて下落する可能性が高まるだろう。1.1760を割り込むと、短期的な上昇圧力は弱まったと確認することになる。

GBP/USDのトレード方法
GBP/USDのトレード方法
推薦者: Manish Jaradi
GBP/USDのトレード方法
ガイドを入手

--- DailyFX.com ストラテジスト マニッシュ・ジャラディ著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。