メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
強気
最終更新: Dec 2, 2022
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
ビットコインのテクニカル分析見通し:下落基調も下げは一服

ビットコインのテクニカル分析見通し:下落基調も下げは一服

Manish Jaradi, ストラテジスト

ビットコイン、ビットコイン/ドル - テクニカル分析見通し

  • ビットコインが最近、下げ渋っていることは、強気派にとって心強い兆候である
  • ビットコイン/ドルは底入れしたのか?
  • 注目すべき重要な手掛かりをヒントとした実現可能なシナリオとは?
暗号通貨取引
暗号通貨取引
推薦者: Manish Jaradi
暗号通貨(仮想通貨)の無料トレーディングガイドを入手しよう
ガイドを入手

ビットコインの短期テクニカル分析見通し - 中立

ビットコインが過去2週間、下げ幅を拡大しなかったことは、今のところは暗号資産の下落基調は続くという初期のシグナルである可能性がある。

確かに、値動きはまだそのような展開となっており、ビットコイン/ドルはここから一段安となるかもしれない。しかし、最近は下げが一服していることから、11月上旬の下落は「底を打った」可能性も残されている。本当にそうなれば、ビットコイン/ドル のベース構築プロセスが進行している可能性があるが、これは 11 月 15 日に筆者が指摘した比較的確率の高いシナリオである。

ビットコイン/ドル 週足チャート

資料:TradingView

週足チャートでは、スポットで6月の底値17,590を下回って、新安値を更新する勢いはなかった。モメンタムは相場のエネルギーを示すものであり、下押す力が強く支持線を割り込んだ場合は、一般的に価格がさらに下落することを意味する。14週足のRSI(相対力指数)は現在、6月安値を上回っており、上昇トレンドへの転換を意味するモメンタムダイバージェンス(価格は新安値を更新するがモメンタムは失われつつある)を示唆している。

ビットコイン/ドル 日足チャート

資料:TradingView

シナリオ1が実現するためのシグナルの1つは、当面のレジスタンスとなっている11月中旬の高値17,170を上抜けることである。このような動きは、当面の下降圧力が緩和され始めていることを示す。より強いシグナルは、11月10日の高値18,140を突破し、200日移動平均線付近の11月5日の高値21,470が視野に入ってくることである。

2つ目のシナリオは、確率はあまり高くないが、ビットコイン/ドルがまず2019年の高値13,895に向けて下落し、場合によってはさらに下げ幅を拡大する展開だ。11月9日の安値15,510を決定的に下回ると、弱気シナリオが展開されるための注目すべき最初の足掛かりとなる可能性がある。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Manish Jaradi
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

--- DailyFX.com ストラテジスト マニッシュ・ジャラディ著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。