メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
詳細 もっと見る
米ネットフリックスが好決算で急伸、次はテスラの決算に注目。米株式指数の行方は?

米ネットフリックスが好決算で急伸、次はテスラの決算に注目。米株式指数の行方は?

Diego Colman, ストラテジスト

ネットフリックス:決算のポイント

  • ネットフリックスは18日、予想を上回る第3四半期決算を発表
  • 第3四半期の一株当たり利益(EPS)は、予想の2.12ドルを上回る3.10ドル。売上高は79億2,000万ドルと、予想の78 億5,000万ドルをわずかに上回った
  • 19日は、テスラの決算発表が注目を集めるだろう

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

米動画配信サービス大手のネットフリックスは、四半期決算が好調だったうえ、前向きな見通しを示したことが好感され、18日引け後の時間外取引で急伸した。同日の通常取引時間中はさえなかったネットフリックス株だが、引け後は本稿執筆時点で約15%上昇し、278.00ドルとなっている。

18日の決算発表によると、2022年7-9月期の売上高は前年同期比6%増の約79億2,000万ドルと、アナリスト予想の78億5,000万ドルをわずかに上回った。とはいえ、前の四半期(2022年4-6月期、79億7,000万ドル)比では0.6%減となった。この結果、平準化EPS(一株当たり利益)は3.10ドルとなり、予想の2.11ドルを上回った。

ネットフリックスによると、会員数は6月末比で241万人増が見込まれ、予想(100万人)の2倍を上回る増加ペースとなるという。経営陣は、2022年上半期の減少分はすべて取り返したと述べた。さらに、今年残りの3カ月で会員数は、予想(390万人増)を上回る450万人増を見込んでいる。

ネットフリックスの業績概要

平準化EPS:(予想の2.12ドルに対し)3.10ドル

売上高:(予想の78億5,000万ドルに対し)79億2,000万ドル

全世界の有料正規会員数:(予想の100万人増に対し)241万人増

株式相場見通し
株式相場見通し
推薦者: Diego Colman
株式見通しを無料で入手
ガイドを入手

ネットフリックス(NFLX)5分足チャート

資料:TradingView

ネットフリックスの決算は概ね良好であったが、投資家は過去の業績をあまり重要視せず、今後の収益性を重視する姿勢を示した。この点について、ネットフリックスは、減少基調の最悪期は終わり、成長を再加速させる道筋が見えてきたとしながらも、11月に導入が予定されている広告を付けて料金を抑える新プランは、10-12月期の業績に大きく寄与することはない(業績への反映には時間がかかる可能性がある)と指摘した。

ネットフリックスの決算は、米国株式相場がやや好調に推移した日の引け後に発表された。18日、米国株の現物取引寄り付きは上昇して始まったものの、投資家の慎重な見方や、消費者需要の低迷を背景に米アップルがiPhone 14の生産を縮小するという確証のない報道により、その後は散発的な売りも出て、その日の上昇分の一部を帳消しにした。上下に振れる展開の後、S&P 500種指数は前日比1.14%高の3,719、ナスダック100指数は同0.77%高の11,147で引けた。

19日は、目立った米国経済指標の発表がないため、企業の決算発表が引き続き注目されるだろう。19日はいくつかの企業が業績を発表するが、電気自動車大手のテスラ(TSLA)の四半期決算は、テスラが世界最大の時価総額を保有する企業銘柄の1つであることを考えると、最も重要であることは間違いないだろう。

予想では、テスラの2022年7-9月期の売上高は前年同期比63%増の225億2,000万ドル、EPSは1.01ドルと見られている。しかし、投資家にとってより重要なのは、顧客の需要や車の生産、納入台数に関する企業側のコメントなどから得られる今後の見通しだと思われる。トレーダーは、テスラにとって最大市場である中国での販売見通しにも注意を払う必要がある。

テスラが好調な業績と明るい見通しを示せば、同社株は最近の反発にさらに勢いをつけて上げ幅を拡大し、他のハイテク株にもポジティブに働く可能性がある。このため、S&P 500種指数とナスダック100指数は今後さらに回復する可能性があるが、景気後退リスクの高まりと金融引き締めにより、上値は限定的となりそうである。

初心者のためのオプション取引
初心者のためのオプション取引
推薦者: Diego Colman
初心者のためのオプション取引
ガイドを入手

トレーダーのための教育ツール

--- DailyFX.com マーケットストラテジスト ディエゴ・コルマン著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。