メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
日本株見通し:日経平均株価、春は近付きつつある?

日本株見通し:日経平均株価、春は近付きつつある?

木全哲也, ストラテジスト

共有する:

このページの内容

日経平均株価、東京、インフレ、海外投資家、日本株、過熱感、テクニカル―トーキングポイント

  • 海外投資家の日本株強気スタンスは継続は日本株サポート要因
  • 26日公表の東京都区部インフレは日銀の金融緩和を正当化?
  • このような中、テクニカル面を踏まえた日経平均株価(先物)の見通しは?
米国株相場見通し【無料】
米国株相場見通し【無料】
推薦者: 木全哲也
米国株相場見通し【無料】
ガイドを入手

海外投資家は依然として日本株に強気

米エヌビディア(NVIDIA)が決算を発表し、市場予想を上回る決算内容であったことから、米国株式指数も上昇している。米国株の上昇や円安を受け、日本株も堅調に推移している。25日に非居住者による日本株等の資金流出入額が公表され、海外投資家による日本株への資金流入が明らかになった。非居住者による日本株等の買い越しは8週連続の記録的資金流入である。

A picture containing text, diagram, font, plot  Description automatically generated

資料:Trading Economics、財務省。対内証券投資(非居住者による取得・処分)。先週分まで。

東京証券取引所主導の日本企業の資本効率性改革機運が高まっており、徐々に資本効率性を示すROEなどに改善の兆しが見られている。最近の急上昇を受け、短期的に日本株は調整する可能性はあり得るものの、資本効率性の改善が実現するにつれ、一段と海外投資家の資金が流入し、日本株の上昇圧力となる可能性がある。

東京都区部のCPIに注目!!

26日金曜日に東京都区部のインフレ率が公表される。全国消費者物価動向に対して先行性を持っており、注視が必要である。インフレ鈍化が示された場合、日本銀行による当面の金融緩和維持との思惑から、リスク資産である日本株のサポート要因になる可能性がある。

A picture containing text, diagram, screenshot, plot  Description automatically generated

資料:Trading Economics

日経平均株価(先物)テクニカル分析:過熱感は・・・

4時間足チャートで、21期間移動平均線からの乖離は-0.3%であり、日経平均株価の過熱感は解消を示唆している。RSIも買われ過ぎの80を超えていた水準から50近辺まで低下している。

日経平均株価先物4時間足チャート

今期注目のトレード機会
今期注目のトレード機会
推薦者: 木全哲也
2024年第2四半期 注目のトレード機会
ガイドを入手
A picture containing text, screenshot, software, multimedia software  Description automatically generated

資料:Trading View

日足チャートでも、20日移動平均線からの乖離率は3.7%まで低下しており、一時に比べ日経平均株価の過熱感の解消を示唆している。しかしながら、RSIは73と依然として買われ過ぎを示唆する70を超えている。過熱感は和らぎつつあるものの、その後の反発に向け、日柄調整が継続する可能性があり、中立の見通しとする。調整が見られた場合、心理的節目である30,000円まで下落する可能性がある。RSIでも過熱感の解消が確認できた場合、日本株に強気に見通しを転換する可能性が高まる。

日経平均株価先物日足チャート

A screenshot of a graph  Description automatically generated with low confidence

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

資料:Trading View

-- DailyFX.com ストラテジスト 木全哲也著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。