メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

ウォール街
弱気
時計のアイコン 31分
最終更新: Mar 4, 2024
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
もっと見る もっと見る
原油先物が3週間ぶり高値:サウジのエネルギー相、投機筋に「気をつけろ」と警告

原油先物が3週間ぶり高値:サウジのエネルギー相、投機筋に「気をつけろ」と警告

共有する:

このページの内容

※2023年5月25日14時56分更新

原油、WTI、OPECプラス、カナダの山火事、米EIA - トーキングポイント

  • 24日の原油先物は、投機筋に警戒が発せられたことなどを受け、3週間ぶりの高値を付けた
  • 米在庫統計は振れが大きく、大幅増加後に大きく減少した
  • OPECプラスは実際に減産し、WTI原油先物は上昇するのか?
原油相場見通し【無料】
原油相場見通し【無料】
推薦者: Daniel McCarthy
原油相場見通し【無料】
ガイドを入手

原油先物相場は、ドルと米国債利回りが上昇しているにもかかわらず、24日の米国時間に上昇した流れを引き継ぎ、25日午前のアジア市場でも値を上げた。

サウジアラビアのアブドルアジズ・ビン・サルマン・エネルギー相はブルームバーグ主催のカタール経済フォーラムで23日、「どこの市場でも投機筋が居座っているが、彼らには痛い目に遭うだろうと警告し続けている。彼らは4月に痛い目に遭った。私が手の内を見せる必要はないが、私はポーカープレイヤーではない。(中略)ただ、彼らに気をつけなさいと言いたい」と述べ、原油買いに弾みがついた。

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の主要産油国で構成されるOPECプラスは4月上旬、日量110万バレルの減産を発表した。これを受け、原油先物相場は2022年11月以来の水準まで上昇した。

現実には、OPECプラスは生産目標を達成できないことが少なくない。OPECプラスの意図についてさらに深く掘り下げるには、グループ会社が主催するtastyliveのイリヤ・スピバック氏の番組MacroMoneyでの放映(英語のみ)をご覧ください。

資料:ブルームバーグ、作成:イリヤ・スピバック

24日に米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間石油在庫では、在庫が大幅に取り崩され、先週の在庫増加分以上に減少が進んだ。

5月19日に終わる1週間の原油在庫は、1,245万6,000バレル減少した。前の週は504万バレルの増加だった。

その他、カナダの山火事は今のところ、ある程度収束したようで、原油の生産と供給は通常操業に戻ったと報じられている。

今のところ、ショートスクイーズが発生しているようだが、現時点ではさらなるショートカバーが進んでいるかどうかは未確認である。

最新の原油価格は、こちらでご覧いただけます。

原油の取引方法
原油の取引方法
推薦者: Daniel McCarthy
原油の取引方法
ガイドを入手

WTI原油先物のテクニカル分析

24日米国時間のウエスト・テキサス・インターミディエイト(WTI)原油先物は74.73の高値を付け、レジスタンスを突破した。34日および100日単純移動平均線(SMA)は、価格のすぐ上に位置しており、それぞれ75.15、76.92付近でレジスタンスとなる可能性がある。

下降局面では、過去にレジスタンスだった73.60付近の水準がサポートとなる可能性がある。さらに下降すると、69.41、66.82、66.12、64.36、63.64、62.43のブレイクポイントと過去の安値がサポートとなるかもしれない。

資料:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、Twitter で @DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。