メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
詳細 もっと見る
軟調な中国PMIも豪ドル横ばい、豪経済指標はまちまち。豪ドル/米ドルは下値模索か?

軟調な中国PMIも豪ドル横ばい、豪経済指標はまちまち。豪ドル/米ドルは下値模索か?

Daniel McCarthy, ストラテジスト

豪ドル、豪ドル/米ドル、中国PMI、豪CPI、豪中銀 - トーキングポイント

  • 軟調な中国PMIも、豪ドルは横ばいで推移
  • 豪ドル/米ドルは、発表直後は下落したが、すぐに切り返した
  • 豪の各種経済指標は、来週、豪中銀が決定する金融政策の行方に影を落とす
FXニューストレーディング上級者ガイド
FXニューストレーディング上級者ガイド
推薦者: Daniel McCarthy
FXニューストレーディング上級者ガイド
ガイドを入手

きょう30日の豪ドルは、オーストラリアの経済指標が経済活動の鈍化を示し、さらに中国の購買担当者景気指数(PMI)が予想を下回ったことで、2度にわたり下落する場面が見られた。ただ、これらの発表から間もなく、価格は寄り付き時点の水準まで戻り、その後も上げ幅を広げ、67セントを上回る水準を試す展開となった。

10月の中国製造業PMIは、予想の49.0に対して48.0、非製造業PMIは予想の48.0に対して46.7と、ともに予想を下回る結果となった。総合PMIは前月の49.0を下回る47.1だった。

中国のPMI指数は、中国全土の大企業を中心とした製造業3,000社を対象にした調査結果を示している。ディフュージョン・インデックス(構成される複数の指標から変化の方向性を表す指数)であるため、50を超えると世界第2位の経済大国である中国の経済見通しは明るいとみなされる。

中国PMI発表の1時間前に公表されたオーストラリアの10月民間部門信用供与は、予想通り前月比0.6%増だった。前年同月比では9.5%増と、これも予想と一致した。

また、オーストラリアの10月建設認可件数は前月比6.0%減少と、予想の同2.0%減少を大きく下回り、前月(同5.8%減少)から減少幅が拡大した。

AUD/USDのトレード方法
AUD/USDのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
AUD/USDのトレード方法
ガイドを入手

オーストラリア統計局(ABS)は初めて月次の豪消費者物価指数(CPI)を発表した。これまでの四半期ごとの発表の間に、月次の数値が2回発表される予定である。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)の物価目標である2-3%が達成できているかどうかを見極めるための公式のCPI測定値としては、これまで通り四半期の数値が使用される。

きょう30日に発表された10月の豪CPIは前年同月比6.9%増と、予想(同7.6%増)を大きく下回った。

28日に発表されたオーストラリアの10月小売売上高もまた、前月比0.2%減少と、予想されていた0.5%の増加を大きく下回った。

これらの豪経済指標は、来週6日に開催される金融政策決定会合に向け、豪中銀にとっては難題として積み上げられていく。これらのデータは全体的にオーストラリア経済の軟化を示すが、豪中銀の会合は、来週の後は来年2月上旬まで予定されていない。

きょう発表された豪CPIは予想を下回ったものの、数値自体は上昇し続けており、前月発表された2022年第3四半期(7-9月期)の豪CPIも引き続き上昇しており、2000年以来の高水準となっている。

いずれにしても、オーストラリア国債は、イールドカーブ全体で利回りが低下し、上昇した。3年債利回りは先週末時点では3.30%だったのに対し、3.20%近辺で推移している。

中国当局が景気悪化に歯止めをかけるため追加刺激策を講じると見られていることを受け、豪ドルは底堅く推移している。

豪ドル/米ドルの短期チャート - 経済指標の発表に反応

資料:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、Twitter で @DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。