メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
中国PMIと豪小売売上高受け、豪ドルは足踏み。豪ドル/米ドルの行方は?

中国PMIと豪小売売上高受け、豪ドルは足踏み。豪ドル/米ドルの行方は?

共有する:

豪ドル、豪ドル/米ドル、中国PMI、豪小売売上高と信用供与、豪CPI、豪中銀 - トーキングポイント

  • 豪ドル/米ドルは、豪小売売上高と信用統計の軟化を受け、下落圧力にさらされていた
  • その後発表された中国PMIの改善を受け、豪ドルは小幅高に
  • 豪中銀は来週火曜7日に政策金利を決定する。豪ドル/米ドルへの影響は?
豪ドル相場見通し【無料】
豪ドル相場見通し【無料】
推薦者: Daniel McCarthy
豪ドル相場見通し【無料】
ガイドを入手

豪の昨年12月小売売上高が景気減速を示し、金融緩和期待が高まったが、その後、中国の1月購買担当者景気指数(PMI)が景気回復の兆候を示すと、オーストラリアドルは小幅高となった。

中国の国家統計局が31日発表した1月の中国製造業PMIは50.1と、予想と一致し、非製造業PMIは54.4と、予想の52.0を大きく上回った。製造業と非製造業を合わせた総合PMIは52.9となり、センチメントの改善に大きく寄与した。昨年12月の総合PMIは42.6だった。

中国のPMI指数は、中国全土の大企業を中心とした製造業3,000社を対象にした調査結果である。PMIは景気動向指数で、50を超えると世界第2位の経済大国である中国の経済活動の拡大を示すとみられている。

きょう発表された1月の中国PMI指数は、昨年12月にゼロコロナ政策が緩和された影響も加味されており、中国経済再開の恩恵がすでに反映されているように見える。中国のCSI 300株価指数は昨年12月の安値から12%超、昨年10月の安値から22%上昇している。

豪ドル/米ドルのトレード方法
豪ドル/米ドルのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
豪ドル/米ドルのトレード方法
ガイドを入手

中国PMIが公表される1時間前に発表されたオーストラリアの昨年12月小売売上高は前月比3.9%減と、予想(同0.2%減)より大幅なマイナスとなり、昨年11月の数値(同1.4%増)も大きく下回った。

また、オーストラリアの昨年12月民間部門の信用供与は前月比0.3%増と、これも予想(同0.5%増)を下回った。前年同月比では昨年11月(8.9%増)を下回る8.3%増だった。

豪景気の減速を示唆するこのような経済指標は、来週火曜に開催される金融政策決定会合でオフィシャル・キャッシュレートを決定するオーストラリア準備銀行(中央銀行)にとっては朗報かもしれない。先物市場では、25ベーシスポイントの引き上げ予想に傾いている。

先週発表された2022年10-12月期の豪消費者物価指数(CPI)総合指数は前年同期比7.8%上昇と、事前予想(同7.6%上昇)、2022年7-9月期(同7.3%上昇)をともに上回った。豪中銀はインフレ目標を2-3%に設定している。

豪中銀は以前、インフレ率は今年後半に8%のピークに達するとの見解を示しており、豪経済活動の鈍化は物価上昇圧力が再び高まるのを回避するのに役立つと述べている。

豪CPIが豪中銀の予想より早く8%台に乗れば、さらなる金融引き締めにつながる可能性がある。

豪ドル/米ドル 経済指標発表時の短期チャート

資料:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、Twitter で @DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。