メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
ドル円・ユーロドル見通し:両雄並び立たず

ドル円・ユーロドル見通し:両雄並び立たず

木全哲也, ストラテジスト

共有する:

このページの内容

金融政策決定会合、FRB、ECB、USD/JPY、EUR/USD―トーキングポイント

  • 欧米中銀の金融政策に対する不確実性高い
  • ユーロドルの変動が金融市場で織り込まれている
  • FRBが年内利下げを否定した場合、USドル高(ユーロ安、円安)が一段と進展

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

5月3日に米国(FOMC)、4日のユーロ圏(ECB理事会)にて金融政策決定会合が開催。欧米ともに利上げが有力視されているものの、次回会合以降の金融政策に対する不確実性は高い。

ドル円:金融政策の乖離が意識されドル高円安へ

ドル円は、28日の植田日銀総裁のもとでの初の金融政策決定会合を経て、当面の金融政策維持との思惑から円高への警戒感が後退(リスクリバーサルマイナス幅縮小)、ドル円変動に対する懸念も後退(インプライドボラティリティ低下)している。

image1.png

資料:BloombergよりDailyFX.comが作成。

FRB(米国中銀)が今回会合で利上げ後、その後の利上げ停止を金融市場の織り込み通りに示唆した場合、現在のドル高円安トレンドが緩やかに継続することが見込まれる。また、金融市場の現在の予想に反して年内利下げを強く否定した場合、米金利上昇、米ドル高円安が一段と進展する可能性がある。

米ドル高円安が進展した場合、心理的節目であり水平レジスタンスである140円(米ドル高円安)ちょうどが視野に入る。一方、FRBが年内利下げを否定せず、金融市場が年内利下げ織り込みを一段と加速させた場合、米ドル安円高が進行、水平サポートラインである133.718へ下落(米ドル安円高)する可能性がある。

米ドル円日足チャート

A screenshot of a computer  Description automatically generated with low confidence

資料:Trading View

ユーロドル:急変動のリスク

通貨オプションから算出したユーロドルの為替変動に対する警戒感(1週間物ユーロドルインプライドボラティリティ)が高まっている。一方、ユーロ高、ユーロ安の方向に対する警戒感を示す1週間物ユーロドルリスクリバーサルは大きく動いていない。為替/FX市場では、ユーロドルが大きく変動することを警戒しているものの、どちらの方向に大きく動くかは決めかねているようだ。

image3.png

資料:BloombergよりDailyFX.comが作成。

金融市場では米国(FRB)は今会合で利上げ後、利上げを停止し、その後年末にかけて利下げを実施することが織り込まれている。

金融市場での政策金利見通し

image4.png

資料:BloombergよりDailyFX.comが作成。

一方、ユーロ圏(ECB)は、本会合含めて3回の利上げを実施し、その後年内据え置きが織り込まれている。金融市場の現在の予想に反した政策見通しを示した場合、為替/FX市場ではユーロドルの変動に対する警戒感も高いことから、ユーロドル相場が大きく変動する可能性がある。ECBが近い将来の利上げ停止を示唆した場合やFRBが年内利下げを強く否定した場合、ユーロ安米ドル高が進展、水平サポートラインである1.08366へのユーロの下落が視野に入る。一方、ECBが一段の金融引き締めを強く示唆した場合やFRBが年内利下げを示唆した場合、ユーロ高米ドル安が進展し、2021年1月から2022年9月までの下落に基づくフィボナッチリトレースメント61.8%水準の1.12673が視野に入る。

ユーロドル日足チャート

Chart, line chart  Description automatically generated

資料:Trading View

米国株相場見通し【無料】
米国株相場見通し【無料】
推薦者: 木全哲也
米国株相場見通し【無料】
ガイドを入手

-- DailyFX.com ストラテジスト 木全哲也著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。