メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る

テクニカル分析記事

フランス CAC 40 IG クライアントセンチメント:GMT(グリニッジ標準時)
2022-07-12 17:23:00
トレーダーのポジション動向:前日と前週と比べてネット-ショート。現在のセンチメントと値動きから判断すると、フランス CAC 40-強気には強い逆張りのバイアスが見られる。
ウォール街 IG クライアントセンチメント:GMT(グリニッジ標準時)
2022-07-12 15:23:00
トレーダーのポジション動向:前日と前週と比べてネット-ショート。現在のセンチメントと値動きから判断すると、ウォール街-強気には強い逆張りのバイアスが見られる。
FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)
2022-07-12 04:36:56
ユーロドルのテクニカル分析。現在はパリティ水準(1ユーロ=1米ドル)のブレイクを想定する局面にある。ユーロドルが1.0以下の攻防へシフトする場合、注目しておきたいサポートポイントは?一方、レジスタンスポイントとして意識されやすい水準は?
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-07-11 03:41:35
ドル円のテクニカル分析。6月29日の記事で指摘したとおり、やはり137.20台の攻防が焦点として浮上してきた。ドル円が137.20台を完全にブレイクする場合、次のレジスタンスポイントは?一方、反落の局面で注目したいチャートポイントは?
米ドル、豪ドルの勢いに押され、円は下落。この円安の流れは続くのか?
2022-07-11 02:00:00
円は米ドルや豪ドルに対して軟調な展開となっている。米ドル、豪ドルの上昇基調を背景に円は新たな安値更新となるか?
FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)
2022-07-08 02:31:03
ユーロドルのテクニカル分析。重要サポートポイントをことごとく下方ブレイクしたことで、パリティ価格1.00トライの可能性が高まってきた。しかし、今のユーロドルは短期間で売られ過ぎの状況にある。単発にせよ反発局面が予想される。目先、注目しておきたい上下のチャートポイントは?
FXの季節性アノマリー - 2022年7月は米国株、コモディティ通貨に好材料
2022-07-07 20:05:00
1年のうちで7月は通常、コモディティと株式の両市場においてリスク選好の投資スタイルが適している。
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-07-07 06:55:41
ドル円のテクニカル分析。クロス円を中心に円高の圧力が高まる。底堅さを維持するドル円だが、不意に下落幅が拡大する展開に要注意。注目のチャートポイントは?
FXテクニカル分析:ユーロ円(EURJPY)
2022-07-06 06:36:31
ユーロ円のテクニカル分析。138円をもブレイクする場合はさらなる下落を警戒。反発局面での注目ポイントは、短期レジスタンスライン(10日線)のトライおよびブレイク。詳細は分析記事をご覧ください。
FXテクニカル分析:豪ドル/米ドル(AUDUSD)
2022-07-05 05:31:17
豪ドル/米ドル(AUDUSD)のテクニカル分析。RBAイベントに相場は売りで反応。10日線すら突破できない状況に。0.68ブレイクなら下落幅の拡大を警戒。注目しておきたいチャートポイントは?
FXテクニカル分析:豪ドル円(AUDJPY)
2022-07-05 04:06:34
豪ドル円のテクニカル分析。目先は短期レジスタンスライン(94.00)の突破が焦点に。豪ドル円が下落する場合、92.00の維持が目先の焦点。92円ブレイクなら61.8%の水準90.96レベルのトライを想定しておきたい。
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-07-04 06:21:41
ドル円のテクニカル分析。135.00がレジスタンスとなる場合は下落幅の拡大を警戒。134円以下で注目したいサポートポイントは?
FXテクニカル分析:ユーロ円(EURJPY)
2022-07-01 08:58:15
ユーロ円のテクニカル分析。目先の焦点は141円の攻防。この水準を下方ブレイクする場合、次に注目すべきチャートポイントは?
FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)
2022-06-30 22:42:45
ユーロドルのテクニカル分。戻り売りを警戒する状況が続く。目先注目すべき上下のチャートポイントについて。
FXテクニカル分析:ポンドドル(GBPUSD)
2022-06-30 10:52:55
ポンドドルのテクニカル分析。下落トレンドの継続を想定。1.20以下で注目すべきサポートポイントは?
ユーロの見通し:EUR/USD、EUR/GBPは弱含み継続、個人トレーダーは買い持ち維持
2022-06-30 00:30:00
個人トレーダーは引き続き、上昇するのはほぼ単一通貨(ユーロ)のみと見ており、ユーロには依然として警戒感がくすぶる。これは、EUR/USDとEUR/GBPにとって良い兆候ではなさそうだ。
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-06-29 03:29:53
ドル円のテクニカル分析。目先の焦点は136.70レベルの攻防。137円台で注目しておきたいポイントは?
FXテクニカル分析:ユーロ円(EURJPY)
2022-06-28 05:20:43
ユーロ円のテクニカル分析。144.00レベルで真に注目すべきこと。
FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)
2022-06-28 04:22:38
ユーロドルのテクニカル分析。1.06レベルの攻防で最も注目したいこと。
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-06-27 03:48:53
ドル円のテクニカル分析。
広告

IGクライアントセンチメント

データ提供:
EUR/USD 弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
USD/JPY 混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
S&P 500 強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
AUD/USD 弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
GBP/USD 混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
AUD/JPY 強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
GBP/JPY 混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。