メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る

テクニカル分析記事

今後1週間の見通し: S&P500、ナスダック100、NYダウ平均
2022-07-25 10:00:00
米国市場では先週も株高となった。経済指標が景気鈍化の兆候を示す中、インフレ動向をにらむ米FRBが金融引き締めの強攻策から手を引く日は近いのだろうか?
FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)
2022-07-25 06:57:04
ユーロドルのテクニカル分析。21日線と半値戻しの水準で上値の重いユーロドル。目先は下落リスクを警戒。下値トライの局面で注目しておきたいチャートポイントは?
金と銀のテクニカル見通し:チャート分析では金と銀のさらなる下落を予測
2022-07-25 05:30:00
金と銀は、数週間にわたる続落からは脱したが、上値は重く、上昇の勢いを維持できるかは微妙である。テクニカル指標面からは、目先の上値抵抗線が依然として下降しており、下落トレンドの継続を示唆している。
米ドル安のシグナルが再び出現。対シンガポールドル、インドネシアルピア、タイバーツ、フィリピンペソの動向
2022-07-25 03:30:00
テクニカル指標面で、米ドルは 東南アジア(ASEAN)の 通貨に対して下落リスクが高まっている。米ドル対シンガポールドル、インドネシアルピア、タイバーツ、フィリピンペソの行方は?
2022年第3四半期のユーロ相場見通し: ユーロ/米ドルは強気の反転パターンが現れているが、今後の動きには注意が必要
2022-07-24 14:00:00
長期的なバイアスは弱気のままだが、短期的にみると共通通貨の損失という点では、最悪期を脱した可能性を示している。
豪ドル/米ドル見通し- テクニカル分析:豪ドルのパフォーマンス変化
2022-07-24 10:00:00
豪ドルには依然として下落の余地があるが、短期間で終わる可能性がある。
株式テクニカル見通し – S&P500はリバウンド後再び下落か
2022-07-24 06:00:00
S&P500の上半期のパフォーマンスは史上最低レベルであったが、一時的に急反発を見せる可能性がある。テクニカル的には直近安値の水準を守ることができるかに注目だ。
米ドルプロの第3四半期の見通し: 強気相場は続くのか
2022-07-24 02:00:00
第3四半期における米ドルのテクニカル分析を強気で継続する。このトレンドが終了した兆候はなく、欧州で金利上昇の動きが強まるまでは、強気相場が大きく変化することはないだろう。
原油価格プロの第3四半期の見通し: WTI原油先物の強気トレンド、ブレイクではなく減速の見通し
2022-07-23 22:00:00
原油価格プロの第3四半期の見通し: 原油価格は生産量増加と需要緩和が重なり、今後数ヶ月でさらに下落する可能性がある。
FXテクニカル分析:ユーロ円(EURJPY)
2022-07-22 05:24:58
ユーロ円のテクニカル分析。レジスタンスの水準が144.20台から142.00レベルへ切り下がってきた。139.60レベルをもブレイクする場合は、下落幅の拡大を警戒したい。目先注目しておきたいチャートポイントは?
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-07-21 07:19:15
ドル円のテクニカル分析。日銀イベントは無難に通過。ECBイベント後の動きが焦点に。節目の140.00をトライするシグナルとして注目しておきたいこととは?反落局面でのサポートポイントは?
金 IG クライアントセンチメント:DailyFXのデータによれば、金 が 1,739.01の水準で取引きされた7月 06 以降、トレーダーが保有する金 のネットロングは現在最大となっている。
2022-07-20 04:23:00
トレーダーのポジション動向:前日と前週と比べてネット-ロング。現在のセンチメントと値動きから判断すると、金-弱気には強い逆張りのバイアスが見られる。
FXテクニカル分析:ポンド円(GBPJPY)
2022-07-20 03:11:42
ポンド円のテクニカル分析。リスク選好相場にサポートされもう一段の上値トライを意識する局面にあり。本日15時の6月インフレ率発表後に上下に振れる可能性あり。注目のチャートポイントは?
ドイツ GER 40 IG クライアントセンチメント:GMT(グリニッジ標準時)
2022-07-19 16:23:00
トレーダーのポジション動向:前日と前週と比べてネット-ショート。現在のセンチメントと値動きから判断すると、ドイツ GER 40-強気には強い逆張りのバイアスが見られる。
FXテクニカル分析:ユーロ円(EURJPY)
2022-07-19 04:12:37
ユーロ円のテクニカル分析。目先の焦点は21日線の攻防。この移動平均線がレジスタンスラインとして意識される場合は、ユーロ円の下落幅拡大を警戒しておきたい。目先のチャートポイントは?
USD/CHF IG クライアントセンチメント:GMT(グリニッジ標準時)
2022-07-18 05:23:00
トレーダーのポジション動向:前日と前週と比べてネット-ショート。現在のセンチメントと値動きから判断すると、USD/CHF-強気には強い逆張りのバイアスが見られる。
FXテクニカル分析:ポンド円(GBPJPY)
2022-07-15 05:15:04
ポンド円のテクニカル分析。板挟み状態のポンド円は新たなレジスタンスポイントを見極める状況にある。しかしポンドドルとの関係を関係を考えるならば、下落リスクを常に意識しておきたい。注目サポートポイントは?
FXテクニカル分析:ドル円(USDJPY)
2022-07-14 07:00:11
ドル円のテクニカル分析。新たな焦点は米2年債利回りとの相関性復活。140.00トライのシグナルとなり得るレジスタンスポイントは?反落局面で注目しておきたいサポートの水準は?
FXテクニカル分析:ポンド円(GBPJPY)
2022-07-13 04:30:44
ポンド円のテクニカル分析。現在のポンド円はドル円よりもポンドドルとの相関性が高い。162円台をブレイクする場合のサポートポイントは?反発局面で注目しておきたいレジスタンスポイントは?
英国 FTSE 100 IG クライアントセンチメント:GMT(グリニッジ標準時)
2022-07-12 18:23:00
トレーダーのポジション動向:前日と前週と比べてネット-ショート。現在のセンチメントと値動きから判断すると、英国 FTSE 100-強気には強い逆張りのバイアスが見られる。
広告

IGクライアントセンチメント

データ提供:
EUR/USD 弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
USD/JPY 混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
S&P 500 強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
AUD/USD 弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
GBP/USD 混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
AUD/JPY 強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
GBP/JPY 混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。