メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
今週の米国債市場はパウエル証言後の反応が焦点に

今週の米国債市場はパウエル証言後の反応が焦点に

Junichi Ishikawa, IG証券マーケットアナリスト

今週の米国債市場はパウエル証言後の反応が焦点に

【サマリー】

・株式市場だけでなく国際商品市場でも景気の後退リスクを意識する動きが見られる

・インフレの高止まりを意識する米金融当局のキーマン達

・今週の米債市場はパウエル証言後の動きに注目

世界の主要な株式市場では景気の後退リスクを意識する動きが見られる。そして国際商品市場でも同様のムードが高まっている。景気の動向と連動するNY原油先物価格は、今月14日の高値123.66レベルから108ドル台まで急落した。北海ブレント原油先物価格も同月14日の高値125.14から111ドル台まで下落幅が拡大した。また、「産業の血管」と言われる先物(LME3ヶ月物 / リンク先はCOMEX)は直近5間で5%超下落している。これらの動きを受け、国際商品市場のトレンドを示すCRB指数は330ポイントがレジスタンスとなり下落トレンドへ転じている。この動きは、資源国通貨にとってネガティブ要因である。

CRB指数のチャート

Refinitiv Eikon 日足(今年2月中旬以降)

原油 – 米国原油 混合
データ提供:
の顧客はネットロングです。 の顧客はネットショートです。
変動 ロング ショート 建玉
日次 2% -14% -4%
週次 -8% 1% -5%
クライアントセンチメント:WTI
ガイドを入手

一方、アメリカでは今後もインフレが高止まりするリスクがくすぶり続ける可能性が高い。この点についてイエレン米財務長官は19日のABC番組(This week)で、今年は高インフレの状況が続く可能性に言及した。また、メスター・クリーブランド連銀総裁もCBSの番組(フェース・ザ・ネーション)で、インフレ率が2%の物価目標に低下するまで2年かかると指摘した。1年先の期待インフレ率(BEI)5%台で高止まりの状況にある。ミシガン大学消費者信頼感指数の1年先期待インフレ率も同じく5%台で推移している。また、同指数の5年先期待インフレ率は上昇トレンドを維持し3%台で推移している。キーマン達の予想通り、少なくとも今年はインフレリスクに直面し続ける可能性が高いだろう。

IGクライアントセンチメントを使用してトレードする方法
IGクライアントセンチメントを使用してトレードする方法
推薦者: Junichi Ishikawa
IGクライアントセンチメントを活用してトレードを改善
ガイドを入手

・パウエル証言と米金利の反応

米債市場は現在、景気の後退リスクとインフレの高止まりリスクー両リスクをにらんだ状況となっている。今週はパウエルFRB議長が半期に一度の議会証言に臨む。目新しい発言は出てこないと思われるが、インフレ抑制重視のスタンスを改めて示す場合、米国債の利回りがどのように反応するのか?この点を観察することで、上述した2つのリスクのうち、米債市場の参加者がどちらのリスクをより重視しているのか?を推し量ることができよう。

米金利のチャート

Refinitiv Eikon日足(今年5月以降)

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。