メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
S&P500、ナスダック100が好決算で大幅高、テスラの決算に注目

S&P500、ナスダック100が好決算で大幅高、テスラの決算に注目

Diego Colman, マーケットアナリスト

主な市場動向

  • 週明け、小動きで始まった米国株は19日(火)に上昇
  • S&P500は2.76%高、ナスダック100は3.13%高の急上昇。両指数とも50日単純移動平均線を上抜け、強気シグナルが点滅
  • 20日(水)はテスラの決算に注目

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

週明けに控えめなスタートを切った米国株だが、19日の米国株式市場では予想を上回る好業績を背景に、押し目買いの動きが活発化し、急上昇した。ここ数カ月間、経済環境は厳しさを増しているものの、米国企業は厳しい状況をうまく切り抜け、健全な収益を上げている。とはいえ、現時点で大きな結論を出すには時期尚早だ。

その他、ロシアの国営エネルギー会社ガスプロムが、ロシアからドイツに天然ガスを送る主要パイプライン「ノルドストリーム1」を経由して欧州へのガス輸出を21日に再開するというニュースも、市場ムードの改善に貢献した。

S&P500種株価指数は2.75%高の3,937となり、6月28日以来の高水準となった。この結果、同指数は弱気相場圏を脱し、強気のシグナルとなる50日単純移動平均を上回ることに成功した。一方、ナスダック100指数は、メタ・プラットフォームズ、エヌビディア、アルファベット、アマゾンの株価が力強く上昇し、3.13%高の12,249となった。

注目のトレード機会 :2022年第3四半期.
注目のトレード機会 :2022年第3四半期.
推薦者: Diego Colman
絶好のトレード機会の予測を無料で入手
ガイドを入手

リスク資産の買い戻しは歓迎すべきことだが、金融引き締め、高インフレ、経済活動の鈍化といった厳しい環境下で、センチメントは依然として脆弱なままである。アップルの雇用計画に関するネガティブなニュースが、18日の米国株式相場を大幅に下落させたことからもわかるように、流動性の低下により上昇下落の両局面において株価の動きは増幅するため、状況は悪化し、より予測不可能になっている。

今後は、22日までインパクトのある米国の経済指標の発表がないため、当面は企業決算が注目を集めることになりそうである。電気自動車メーカーのテスラはS&P500種指数とナスダック100指数の両方で大きな比率を占めているため、米国時市場20日の引け後に発表されるテスラの決算に特に注目する必要がある。

米国のアナリスト予想では、売上高が182億6000万、一株当たり利益(EPS)は1.73ドルとなっている。テスラの業績と、さらに重要なこととして、そのガイダンスが意味のある形で上方修正されれば、投資家信頼感の回復につながり、少なくとも景気後退懸念が再び市場の関心を集めるまでは、米国株、特に最近上昇しているハイテク分野の銘柄は、さらに上げ幅を拡大する可能性がある。

株式相場見通し
株式相場見通し
推薦者: Diego Colman
株式見通しを無料で入手
ガイドを入手

ナスダック100 テクニカル分析

米国時間19日のナスダック100指数は急騰し、50日単純移動平均線を決定的に上回ったが、12,250付近の重要なテクニカルレジスタンスを突破するには至らなかった。強気派の勢いが増しているため、ブレイクアウトは間近かもしれず、上抜ければ12,600、そして13,000の上値を試す展開となる可能性がある。

一方、現在の弱気相場で何度も起こっているように、上値追いが続かず、売り手の勢いが再び強まった場合は、最初の下値支持線は11,500、次いで11,325が視野に入ってこよう。さらなる下降局面では、11,040のすぐ下の2022年の安値水準に焦点が移るだろう。

ナスダック100 テクニカルチャート

資料:TradingView

トレーダーのための教育ツール

• まだ始めたばかりですか? FXトレーダーのためのビギナーズガイドbeginners’ guide for FX tradersダウンロードしてください

• IGのクライアントポジションデータは、市場のセンチメントに関する貴重な情報を提供します。この金融取引に役立つデータの使用方法に関する無料ガイドはこちらで入手できます

--- DailyFX.com マーケット・ストラテジスト ディエゴ・コルマン著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。