メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
金、米消費意欲の減退で下落、石油生産量が目標未達で原油は上昇

金、米消費意欲の減退で下落、石油生産量が目標未達で原油は上昇

Daniel Dubrovsky, ストラテジスト

金、XAU/USD、原油、WTI、ナスダック100、消費意欲、ECBフォーラム – トーキングポイント

  • 過去24時間は原油価格が上昇した一方、金価格は下落
  • 米消費意欲の減退、OPECプラスの石油供給量減少がカギ
  • 次の注目はパウエル議長とラガルド総裁が発言するECBフォーラム
自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: Daniel Dubrovsky
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

過去24時間では原油価格が上昇した一方で、金価格はわずかに下落した。金相場はこのところ、ドル高に圧迫されているが、ハイテク銘柄の多いナスダック100指数が3%以上下落したため、リスク回避の動きから米ドルが買われ、その結果として金価格は下落したようである。しかし、金にとってはもっと悪い状況もあり得た。安全資産への逃避として米国債が買われ、米国債利回りが低下していることが、金(XAU/USD)相場を下支えした。

米民間調査機関コンファレンスボードが発表した6月の消費者信頼感指数は98.7に低下し、予想の100を下回った。5月の103.2から大きく低下し、16カ月ぶりの低水準となった。インフレに対する懸念が、米国人の経済見通しに影を落とし続けている。耐久消費財の購入はまだ続くと見られるが、航空運賃の値上がりを背景にレジャー(旅行)に対する意欲は減退している。

市場心理が悪化している状況にもかかわらず、原油相場は何とか持ちこたえている。石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成するOPECプラスからは、5月の合計生産量は目標を日量270万バレル下回ったとの報告があった。これにより供給ひっ迫の観測が強まり、WTI原油先物価格が上昇する可能性がある。しかし、世界的な経済成長鈍化の懸念が高まる中、エネルギー価格はますます厳しい環境に直面している。

今後24時間でコモディティ市場は、中央銀行からの膨大なコメントに注視することになろう。ポルトガルのシントラで開催される欧州中央銀行(ECB)の年次フォーラムでは、ジェローム・パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長やクリスティーヌ・ラガルドECB総裁らがパネルディスカッションで登壇する予定だ。政策担当者らがタカ派的な見解を繰り返せば、市場心理は悪化し、金や原油の価格を下押す可能性がある。

金相場 テクニカル分析

日足チャートで金相場の動きを見ると、5月以降は、レンジ幅はあるものの、地合い固めの局面と見受けられる。最近の値動きにより、XAU/USDは徐々に重要な1787 - 1810のサポートゾーンに近づいてきており、下値を試す展開も視野に入ってきた。また、短期のバロメーターである20日単純移動平均線、また50日単純移動平均線は依然として下向きであり、テクニカル面では下押しリスクを示している。

金の取引方法
金の取引方法
推薦者: Daniel Dubrovsky
金の取引方法
ガイドを入手

XAU/USD日足チャート

XAU/USD Daily Chart

資料:TradingView

原油相場 テクニカル分析

原油先物市場では、先週の下落分を取り戻す動きが続いており、テクニカル分析の観点からはさらなる上昇が示唆されている。先物価格は、12月からの重要な上昇トレンドラインに肉薄しようとしており、このような動きは、WTI先物価格の引数をさらに高める、すなわち価格上昇の可能性を高める可能性がある。逆に、価格が反落するようであれば、5月安値の98.22に向かって下落していく展開が予想される。

原油の取引方法
原油の取引方法
推薦者: Daniel Dubrovsky
原油の取引方法
ガイドを入手

WTI先物価格 日足チャート

WTI Daily Chart

資料:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、下のコメント欄を使用するか、Twitter で@ddubrovskyFXまでお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。