メイン コンテンツへスキップ
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
欧州株見通し:一段高へ視界良好

欧州株見通し:一段高へ視界良好

木全哲也, ストラテジスト

共有する:

このページの内容

※2023年5月9日15時37分更新。

ユーロ・ストックス50指数、ドイツDAX指数、金融不安、欧州株―トーキングポイント

  • 欧州株を取り巻くファンダメンタルズは良好
  • テクニカル面も欧州上昇を示唆
  • ユーロ・ストックス50指数、ドイツDAX指数の一段の上昇を見込む

トレードの基礎知識

FXをトレードする理由

DailyFXでは300以上の学習コンテンツを公開中。ぜひご活用ください。

コースを始める

金融不安は懸念も欧州株の一段の上昇を見込む

日米欧の中央銀行(日本銀行、FRB、ECB)による金融政策決定会合が終わり、日銀は現状維持、FRB(米国)・ECB(ユーロ圏)は利上げ実施も、FRBは利上げ停止、ECBは利上げ継続が示唆されたものの、利上げ停止が近付いていることを示唆する内容となった。各国中央銀行の金融政策に対する不透明感が解消しつつあることは、欧州株にとってプラスであろう。

欧州企業の第一四半期決算が公表されているが、現在までにユーロ・ストックス50指数及びドイツDAX指数では、70%を超える企業の売り上げが事前予想を上回っており、良好な企業決算内容となっており、予想一株当たり利益(EPS)は順調に伸びている。また、株価収益率(PER)は過熱感を示唆しておらず、ファンダメンタルズ面では一段の上昇余地を示唆している。

image1.pngimage2.png

資料:BloombergよりDailyFX.comが作成。

IGグループのプラットフォーム上で実際に行われた取引データに基づいたセンチメント指標であるIG顧客センチメント(IGCS)によると、ドイツDAX指数(ドイツGER40)を取引する個人トレーダーのネットショート(ドイツDAX指数を買い持ち)の割合が過去が多い。ショートの個人トレーダーの割合が多いことは、ドイツDAX指数に弱気な個人トレーダーが多いことを示唆しているが、IGCSは逆張りの指標として機能する傾向がある。逆張り指標の観点では、今後弱気の個人トレーダーが強気に転換、強気の個人トレーダーが増えるまでは、IG顧客センチメントの動向からは、ドイツDAX指数が一段と上昇する可能性を示唆している。

IG顧客センチメント:ドイツDAX指数(ドイツGER40)

ドイツ GER 40 クライアントのポジション動向

資料:IG顧客センチメントより抜粋

米国地銀を中心とした金融不安が高まっているものの、大幅な預金流出が明らかになっていた米ファーストリパブリック銀行は、JPモルガンによる迅速な買収が決定されている。今後も注視が必要であるものの、今までに経営破綻した米銀3行は破綻処理では、当局や大手行による迅速な対応が取られているが欧州株(ユーロ・ストックス50指数、ドイツDAX指数)の見通しは?

ユーロストックス50指数:2021年来の高値を伺う?

週足チャートを確認すると、9、20、50、200期間指数移動平均線が上向きかつ、上から順に並ぶ強気の「パーフェクトオーダー」が成立している。また、下落トレンドの反転を示唆する逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)を形成している。

ユーロ・ストックス50指数週足チャート

Chart, line chart, histogram  Description automatically generated

資料:Trading View

日足チャートを確認すると、RSIは買われ過ぎを示唆する70を下回っており、過熱感を示していない。また、9、20、50、200日指数移動平均線が上向きかつ、上から順に並ぶ強気の「パーフェクトオーダー」が成立しており、一段の上昇、2021年来の高値(4,415)更新が視野に入る。一方、金融不安や米国債務上限問題に対する懸念が高まった際は、水平サポートラインである4,200へ下落する可能性がある。

ユーロ・ストックス50指数日足チャート

Chart, line chart, histogram  Description automatically generated

資料:Trading View

ドイツDAX指数:昨年1月の高値が視野に

週足チャートでは、強気を示唆する三役好転が成立している。

ドイツDAX指数週足チャート

Chart  Description automatically generated

資料:Trading View

日足チャートを確認すると、連続した高値と安値が切り上がっており、上昇圧力が強いことを示唆している。また、9、20、50、200日指数移動平均線上向きかつ、上から順に並ぶ強気の「パーフェクトオーダー」が成立しており、昨年1月の高値である16,285の上抜けが視野に入る。一方、金融不安や米国債務上限問題に対する懸念が高まった際等には、水平サポートラインである15,300まで下落する可能性がある。

ドイツDAX指数日足チャート

Chart, line chart  Description automatically generated

資料:Trading View

円相場見通し【無料】
円相場見通し【無料】
推薦者: 木全哲也
円相場見通し【無料】
ガイドを入手

-- DailyFX.com ストラテジスト 木全哲也著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。