メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
もっと見る もっと見る
2023年第2四半期 - 株式相場の今後の見通し:テクニカル分析

2023年第2四半期 - 株式相場の今後の見通し:テクニカル分析

Daniel Dubrovsky, シニア・ストラテジスト

テクニカル分析による米国株の見通し:第2四半期は有効なブレイクが現れるか?

2023年第1四半期のウォール街のパフォーマンスには、同じ株式指数の間で乖離があった。ハイテク株中心のナスダック100が先行し、優良銘柄で構成されるダウ平均はアンダーパフォームとなった。ダウに対するナスダックの比率は急上昇し、8月以来初の高水準を記録した。

米国株式相場見通し|2023年第2四半期のガイドブック【完全版】を無料で入手するには以下のバナーをクリックしてください。

株式相場見通し
株式相場見通し
推薦者: Daniel Dubrovsky
株式見通しを無料で入手
ガイドを入手

ダウ平均の予想

週足で見ると、ダウ平均は比較的穏やかな第1四半期となった。レンジは狭く、ダウ平均はほぼ横ばいで第1四半期最後の数週間に向かった。これは、2022年最後の3カ月間に見られた15.5%の力強い上昇とは対照的であった。控えめなパフォーマンスにもかかわらず、第2四半期も引き続き注目すべき重要なテクニカル的な水準が強化された。

レジスタンスゾーンとしては、34246~35228のレンジが強化された。このレンジは8月に現れ、ここ数カ月間、これを試す動きとなっている。一方、主要なサポートラインはフィボナッチリトレースメント23.6%の32408と、2020年からの長期的な上昇トレンドラインである。ダウ平均がこれらの間にとどまる限り、テクニカル的な見通しは中立を維持する。

高値を更新すると、史上最高値の36832が焦点となる。一方、トレンドラインを下回ると、28635~29543のサポートゾーンが見えてくる。

ダウ平均 週足チャート

Dow Jones

TradingViewでチャート作成

S&P 500の予想

第1四半期は、S&P 500がダウ平均より良い結果を残した。下の週足チャートでは、9月以降この指数が安定して推移していることがわかる。ダウ平均同様、意味のあるテクニカル的な進展はなかったが、主要なサポートとレジスタンスは強化された。

レジスタンスゾーンについては4180~4327のレンジが試されたが、指数は意味のある上昇ができなかった。同時に、12月19日の安値である3788と2020年からの上昇トレンドラインの組み合わせが、当面のサポートラインとして残った。後者をクリアすることで、3502~3639の価格帯が焦点となる。これらの重要なポイントがブレイクされるまでは、テクニカル的な見通しは中立を維持する。

S&P 500 週足チャート

S&P 500

TradingViewでチャート作成

株式相場見通し
株式相場見通し
推薦者: Daniel Dubrovsky
株式見通しを無料で入手
ガイドを入手

ナスダック100の予想

ダウ平均やS&P 500に比べ、ナスダックは3月末に向けてアウトパフォームした。指数は、9月中旬の高値である12987を試した。それでもまだ2022年8月の高値である13740の上に、もう一段レジスタンスゾーンが残る。一方、サポートラインとゾーンは2020年からの上昇トレンドラインと昨年末以降の底値10484~11068の組み合わせである。指数が13740と10484の内にとどまっている間は、中立を維持する。上昇すると14863~15268の価格帯が見えてくる。その一方で、サポートラインを割るならフィボナッチリトレースメントの78.6%である8798が目標になるだろう。

ナスダック100 週足チャート

Nasdaq 100

TradingViewでチャート作成

米国株式相場見通し|2023年第2四半期のガイドブック【完全版】をダウンロードする

--- Written by Daniel Dubrovsky, Senior Strategist for DailyFX.com

To contact Daniel, follow him on Twitter:@ddubrovskyFX

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。