メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

EUR/USD
混合
時計のアイコン 38分
最終更新: Sep 21, 2023
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
強気
時計のアイコン 38分
最終更新: Sep 21, 2023
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
混合
時計のアイコン 38分
最終更新: Sep 21, 2023
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
もっと見る もっと見る
原油&カナダドル見通し:カナダ中銀、利上げの果て。FRBに先駆け

原油&カナダドル見通し:カナダ中銀、利上げの果て。FRBに先駆け

Tetsuya Kimata, CFA, ストラテジスト

共有する:

このページの内容

カナダ中銀の金融政策決定会合を6日に控える中、カナダでGDPが公表された。各国中銀の金融政策の転換点が近付く中、カナダドル円および、CADに大きな影響を持つ原油価格の今後の見通しとは

原油相場見通し
原油相場見通し
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
原油見通しを無料で入手
ガイドを入手

サマリー

  • カナダGDPの結果
  • カナダ中銀の金融政策決定会合迫る
  • 原油&カナダドル円の見通し

 

カナダ経済に暗雲

カナダにて第2四半期GDP速報値が公表された。前期比年率-0.2%と、前四半期と比べて成長が急減速し、マイナス成長となった。住宅投資、在庫積み増しの縮小に加え、輸出や家計支出が縮小したことがマイナス成長の要因となった。低調なカナダGDPの結果を受け、カナダドルは対米ドルで下落した。

9月1日発表カナダGDP

A group of black text  Description automatically generated

資料:DailyFX.com経済指標カレンダー

 

カナダ金融政策決定会合

カナダ中央銀行は、20日のFOMC(米連邦公開市場委員会)に先駆けて6日に金融政策決定会合を開催する。カナダGDPの結果を受け、利上げ織り込みが後退している。6日会合では据え置きが予想されているが、年内の利上げ有無は金融市場でも意見が分かれており、今回の金融政策決定会合で示される今後の政策見通し次第で通貨カナダドルが大きく動く可能性がある。

image2.png

資料:BloombergよりDailyFXが作成

 

原油価格見通し

原油の取引価格に影響する主なファンダメンタルズを理解する
原油の取引価格に影響する主なファンダメンタルズを理解する
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
原油の取引価格に影響する主なファンダメンタルズを理解する
ガイドを入手

カナダドルの動向を占う上で、カナダの主要産品である原油価格の動向も重要である。原油価格が上昇した場合はカナダドルをサポートする一方、下落した場合はカナダドル安要因になりうる。

 

WTI原油価格はロシアが原油輸出削減を延長で「OPECプラス」と合意したことや「OPECプラス」の原油減産が年内いっぱい続くとの思惑を受け、需給が引き締まるとの見方から上昇している。原油価格の重荷となってきたFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げ終了が近付いていることも原油価格をサポートしている。

 

WTI原油価格は、8月10日高値84.85ドルを上抜け、上昇圧力が強まっている。原油日足チャートで、50日指数移動平均線が200日指数移動平均線を上抜ける原油に強気の「ゴールデンクロス」が示現している。また、MACDラインがシグナルラインを上抜ける原油に強気の「ゴールデンクロス」も示現している。テクニカル面では、原油価格に強気のシグナルが点灯している。

 

テクニカル面で強気シグナルが点灯する中、引き続き原油需給の引き締まり観測やFRBの利上げ終了が近いとの思惑が原油価格をサポートし、一段高を見込む。昨年11月から今年3月の原油価格の値動きに基づいたフィボナッチリトレースメント78.6%水準87.45ドルが視野に入る。

 

一方、20日にFOMC(米連邦公開市場委員会)を控える中、FRBの年内利上げ観測が高まった場合、米金利上昇による世界景気の減速懸念から原油価格に下押し圧力が掛かる可能性がある。その場合、4月12日高値83.49ドルがサポートとして機能するかに注目。

WTI原油価格日足チャート

A graph of stock market  Description automatically generated

資料:Trading View

 

カナダドル円の見通し

カナダドル円の日足チャートで、強気の継続パターンである「アセンディングトライアングル」パターン(上昇三角形)が示現している。アセンディングトライアングルは強気の継続パターンで、サポートラインとして機能する上昇する下方トレンドラインと、レジスタンスラインとして機能する水平な上方トレンドラインを特徴とする。

 

FRBの利上げ終了観測が強まった場合やカナダの主要産品である原油価格が上昇した場合、カナダドル円は上方トレンドライン108.285レベルを上抜け、カナダドル円の上昇トレンドの再開することを見込む。トレンドラインを上方ブレイクした場合、カナダドル円は、6月27日高値109.506レベルが視野に入る。

 

一方、カナダドル円が下落した場合、現在106.90レベル近辺にある下方トレンドラインでサポートされるかに注目。サポートされた場合、カナダドル円の地合いが強く再度上方トレンドラインへ向かって上昇することを見込む。しかしながら、下方ブレイクした場合、4月以降のカナダドル円の上昇トレンドが終了した可能性が高まる。

CADJPY日足チャート

A screen shot of a graph  Description automatically generated

資料:Trading View

ブレイクアウトトレーディングの基礎
ブレイクアウトトレーディングの基礎
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
ブレイクアウトトレーディングの基礎
ガイドを入手

新たなレポートの配信等はtwitterアカウント@DailyFXJapanで確認できます。

--- DailyFX.com ストラテジスト 木全哲也著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。