メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
米ドル高で豪ドルは暴落、インフレ警戒感と景気後退懸念が重し

米ドル高で豪ドルは暴落、インフレ警戒感と景気後退懸念が重し

Daniel McCarthy, ストラテジスト

豪ドル、AUD/USD、米ドル、中国、FRB、鉄鉱石、豪中銀 - トーキングポイント

  • 豪ドルは米ドルの急騰を背景に下落
  • 中国のコロナ対策規制強化が世界的な景気後退懸念を拡大
  • タカ派的な豪中銀は十分なタカ派とは言えない可能性も。豪利上げで豪ドル/米ドルは持ち直すか?
AUD/USDのトレード方法
AUD/USDのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
AUD/USDのトレード方法
ガイドを入手

世界経済の下振れリスクが高まる中、米ドルへの需要が高まり、豪ドルは2年ぶりの安値を付けた。

高騰するインフレを抑制するための金融引き締め政策は景気後退への不安をかき立て、中国のゼロコロナ政策は世界第2位の経済大国の活動を低下させる。これらの逆風は、豪ドルを含むリスク資産に売り圧力をかけている。

13日(水)に米国の消費者物価指数(CPI)が発表される。ブルームバーグの調査によれば、総合インフレ率のエコノミスト予想中央値は前年同月比8.8%上昇となっている。この予想からは、今月後半に予定されている連邦公開市場委員会(FOMC)の会合で、米連邦準備制度理事会(FRB)が75ベーシスポイントの金利引き上げを実施することを市場が見込んでいることがうかがえる。

ジェローム・パウエルFRB議長は最近、イベントやインタビューの中で、FRBは物価の安定を取り戻すことに注力しており、そのために経済成長が犠牲になる可能性があると明言している。

一方、週末には最も人口の多い上海で、伝染力の強い最新型のオミクロン変異株であるBA5株の最初の感染者が報告された。都市封鎖など規制措置の強化は連鎖反応を起こし、様々な分野に影響が波及しそうだ。サプライチェーンはしばらく混乱をきたし、当面の間は豪ドルへの下落圧力が続くと見られる。

中国の景気減速により、工業用金属価格が急落し、オーストラリアの輸出品目第1位である鉄鉱石は4月上旬の高値から約3分の1の水準まで下落した。この鉄鋼石の高値は、下図に示すように、対米ドルでの豪ドルの最高値とほぼ同水準にある。

豪ドル/米ドルおよび鉄鉱石(SGX)のチャート

資料:TradingView

このような状況を鑑みると、豪ドル/米ドル相場にとって目先の好材料は見当たらない。しかし、最近の経済指標を見ると、異なるシナリオが見えてくる。

オーストラリアの小売売上高、求人広告件数と求人件数、民間部門信用の伸び、住宅ローン、建築許可件数のすべてが予想を上回った。そして先週には、5月の貿易収支が159億6000万豪ドルの黒字となり、予想の108億5000万豪ドルを大きく上回った。

オーストラリアの消費者物価指数(CPI)は7月27日に発表されるが、このCPI数値は、8月2日の金融政策決定会合でオーストラリア準備銀行(RBA)政策担当者が政策を審議するうえで重要な数値となる。現在の環境下では、RBAが大幅な引き上げに踏み切ったとしても、豪ドル/米ドル相場には影響がない可能性がある。

豪ドル下落の利点は、必要とされる時、特に世界的な景気後退懸念が現実のものとなった場合に、オーストラリアの国内景気を引き続き後押しすることである。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Daniel McCarthy
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、下のコメント欄を使用するか、Twitter で @DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。