本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / テクニカル分析チャートパターン 13 / 14
初心者OK!下降フラッグとは?FXでのトレード手法をプロが解説

初心者OK!下降フラッグとは?FXでのトレード手法をプロが解説

Warren Venketas, アナリスト
広告

下降(ベア、ベアリッシュ)フラッグパターンは、融マーケットのテクニカルトレーダーが、トレンドの継続(コンティニュエーション)を判断するためによく使用する価格パターンです。本稿では、以下の項目を取り上げ、下降フラッグのトレード機会について検討します。

  • 下降フラッグとは?
  • FXのチャート上で下降フラッグを見つける方法
  • FXでの下降フラッグを使ったトレード手法
  • FXでのトレードにおける下降フラッグの信頼性
  • 下降フラッグと上昇フラッグ

下降フラッグとは?

下降フラッグは、それまでの下降トレンドの延長または継続を提示するテクニカルパターンです。下降フラッグのフォーメーションは、最初の強い方向性のある下方への値動きの後、上向きの保ち合いチャネルが続きます(下の図を参照)。下方への強い動きは「フラッグポール」と呼ばれ、保ち合い状態を「フラッグ」本体と呼びます。

下降フラッグパターン

bear flag pattern

FXのチャート上で下降フラッグを見つける方法

要素を理解すれば、下降フラッグを見つけるのは簡単です。これはFXだけではなくすべての金融マーケットに適用できます。このパターンは3つの部分に分けられます。

  1. フラッグポールを見つける必要があります。これは最初の下落で特定できます。この下落は急落の場合も緩やかな下落の場合もあり、トレンドの基礎を確立します。
  2. 下降フラッグ本体は、最初の下落完了後の保ち合いの期間とされます。この期間、価格は一定のチャネル内で緩やかに上昇し、最初の値動きによる下降分の一部を戻します。この時点では、価格がトレンドの方向に安値切り下げによりブレイクアウトするまで待ちます。
  3. 相場が再度下がり始めたら、下降フラッグパターンを使ってトレードするために必要な最後の要素を探します。利益目標は、通貨ペアのこの再下落の後に利益を確定するための潜在的価格目標ですが、この価格水準は、最初の下落のピップス幅を測定することにより特定できます。次に、この値は保ち合いフラッグにより生成されたレジスタンスラインの最上部から差し引いて、利益目標を設定します。

下降フラッグフォーメーションの概要:

  1. 先行する下降トレンド(フラッグポール)があります
  2. 上向きに傾斜した保ち合い(下降フラッグ)を見つけます
  3. 戻りが50%以上の場合、それはフラッグパターンではありません。理想的には、戻りは38%未満とします
  4. フラッグの最上部、またはチャネル下限の安値をブレイクした時点でエントリーします
  5. 下向きにブレイクしたポイントから、フラッグポールと同じ長さだけ下の価格に目標を設定します

bear flag formation

FXでの下降フラッグを使ったトレード手法

これは、FXのチャートを使用して下降フラッグを使ってトレードした例です。

USD/CADの下降フラッグ

上のチャートは、USD/CADの日足チャート上で作成された下降フラッグのパターンです。フラッグポールは、1月3日の1.36500の高値と1月9日の1.31800の安値を結ぶ形で作成されています。最初の下落時のこの2点間の値幅は合計で470ピップスです。保ち合いフェーズは、青いチャネルでハイライトされた部分です。

価格は徐々に上昇し、フラッグパターンがゆっくりと形作られます。価格がチャネルの下限をブレイクアウトするまで、下降フラッグパターンは確立されない点に注意しましょう。この時点で最初の下落分の470ピップス(フラッグポール)を使用して、潜在的価格目標を1.30000の近くに設定します。

この例では、価格はこの水準に完全に届いてはいませんが、これはガイドラインに過ぎません。トレーダーは、値動きと、トレードの過程で発生し得る他のファンダメンタルズおよびテクニカルな動きに注意する必要があります。

FXでのトレードにおける下降フラッグの信頼性

下降フラッグは、そのユニークなフォーメーションの条件がすべて満たされた場合は、きわめて信頼性の高い価格パターンになるとみなされています。下降フラッグチャートパターンの利点と欠点を下の表にまとめました。

利点欠点
すべての金融マーケットに適用することができる複数の段階からなるパターンは、初心者トレーダーには難しい場合がある。
エントリー、ストップ、リミットの価格をトレーダーに提示する
リスク・リワード比率が優れている。

下降フラッグパターンのトレードに関する質問

下降フラッグと上昇(ブリッシュ、強気の)フラッグは同じチャートパターンを示しますが、逆の方向に反映されます。下降フラッグと上昇フラッグの両方のパターンにフラッグポール、保ち合いの価格チャネル、最初のフラッグポールの長さの測定にもとづき予想される利益確定目標という要素があります。下降フラッグと上昇フラッグを利用したFXのトレード戦略には似たステップが含まれますが、重要なのは、上昇フラッグパターンは独自のレイアウトを持ち、これらのパターンは文脈から離れると簡単に混同されてしまうという点です。

下降フラッグパターンのトレードに関する質問

下降フラッグパターンを使用するトレードのエントリーポイントはどうすればわかりますか?

下降フラッグはチャネル内で上向きに動きますが、連続する高値切り下げと安値切り下げにより、下向きへの動きが明らかとなることがよくあります。この場合は、フィボナッチ水準に注目するとよいでしょう。これは自然界に発生する数学的に有意な率で金融マーケットにおいても頻繁に観察されます。フィボナッチ水準はフィボナッチリトレースメントを使用することで描くことができ、「フラッグ」が返され、基本のトレンドが再開されるエントリー価格を見極める上で役立ちます。

下降フラッグパターンか、上昇ブレイクアウトか?

トレーダーは、下降フラッグパターンを上昇ブレイクアウトと混同するという罠にはまることがあります。下降フラッグパターンは、下降トレンド内における緩やかな上昇であることが多いのに対し、ブレイクアウトは上方へのよりシャープな動きとなります。このような潜在的なブレイクアウトを見つけるために役立つ指標の一つにドンチャンチャネルがあります。

FXでのトレードパターンに関するおすすめの記事

  • 下降フラッグパターンはトレーダーが使用する数ある価格パターンの一つに過ぎません。FXトレードパターンクイズに挑戦し、パターンに関する知識を試してみましょう!
  • トレードするパターンにかかわらず、適切なリスク管理が重要です。成功するトレーダーの特長ガイドでリスク管理の基本について学習してください。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告