本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
フィボナッチを使用したFXのブレイクアウト手法をプロが解説!

フィボナッチを使用したFXのブレイクアウト手法をプロが解説!

Warren Venketas, アナリスト
広告

フィボナッチを使用したFXのブレイクアウト手法が人気の理由

相場がブレイクアウトする状況は、もっともエキサイティングな状況の一つです。これは一つには定義上、何か比較的「新しいこと」が起きているからです。また、ブレイクアウトがFXトレーダーの間でお気に入りの戦略である理由は、長期にわたり続く可能性のある大きな動きを利用できるからであり、新しいトレンドへと成長する相場のブレイクアウトを組み込むことが可能となるためです。

フィボナッチを使用したFXのブレイクアウト手法: はじめに

フィボナッチリトレースメントは潜在的なブレイクアウトの機会を探るために使用できる人気のあるツールです。フィボナッチリトレースメントを使用してトレンドの中で節目となる水準を見極めることにより、トレーダーは相場が上または下へブレイクアウトする特定の価格帯を監視することができます。マルチタイムフレーム分析を実施することにより、長期の情報にズームインして観察し、より細かく正確に、可能性としてのエントリーポイントを見つけることができます。本稿では、フィボナッチリトレースメントを使用してブレイクアウトの機会を見極める方法と、潜在的なブレイクアウトの判断を補足するために他のテクニカル分析を組み込む方法について説明します。

フィボナッチリトレースメントを使用したFXのレンジ相場のブレイクアウト手法

下のGBP/USDのチャートは、フィボナッチリトレースメントを使用した潜在的なブレイクアウトの機会を示しています。フィボナッチリトレースメントを使用する際の最初のステップは常に、それに対しフィボナッチリトレースメントを引く、適切な高値と安値を見つけることです。週足チャートでもこれをおこなっています(チャートの左側の赤いボックス)。これは明確に定義された高値と安値を示します。高値と安値の連続する切り下げから明らかなように、この動きは下降バイアスにあります。このステップが重要なのは、トレンドを見極めることが将来のトレードの判断の助けとなるためです。トレンドの見極めは、プライスアクション(下で使用)、オシレーターおよびその他のテクニカル指標などさまざまな方法でおこなうことができます。

GBP/USDデイリーチャート

GBP/USD Daily Chart with Fibonacci

TradingViewでチャート作成

大幅な値動きの後、プライスアクションはレンジ相場に入っています。76.4%のリトレースメント水準付近をレジスタンスラインとし、38.2%と50%のリトレースメント水準をサポートラインとしたかなり明確に定められたレンジです。長期の値動きにもとづき線を引いた後、トレーダーは詳細を見るためより小さな時間軸へ焦点を移します。8時間足チャートでは、大幅な値動きの後、何が起きたかに焦点を当てます。GBP/USDは4か月間レンジ相場となり、これらのフィボナッチリトレースメント水準で数多くの動きの変化が見られました。しかし7月半ばまでには、チャートの右側に向かって、買い手が優勢となり始め、押し目が見られ、61.8%のリトレースメント付近がサポートラインとして機能していることが示されています(青で示す)。

この時点で、買い手が優勢となり、以前高値として維持されていた76.4%のリトレースメントの強気のブレイクアウトが起こっています(緑のボックスで示す)。そしてブレイクアウトの後、買い手は新たな短い上昇トレンドを形成しています。

自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: Warren Venketas
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

GBP/USDの8時間足チャート

GBP/USD Eight-Hour Chart with Fibonacci

フィボナッチのサポート/レジスタンス ブレイクするか、しないかという問題

トレーダーが相場に対し戦略を実行する時、2つの主な方法があります。方向性のある動きを探すか、平均回帰を探すかです。トレンドフォロー戦略では、トレーダーは優勢な方向性バイアスで防御しつつ、コンティニュエーション(継続)の要素を探します。一方レンジ相場でトレードをするトレーダーは、反対の動きを探し、強気の動きの後にレジスタンスラインを見つけてショートを仕掛け、あるいは逆に、弱気の動きがサポートラインに達するところへロングを仕掛けます。

レンジ相場と新しいトレンドの間の状態がブレイクアウトです。相場がレンジを突破し、今後継続するであろう新たなトレンドを作り始めるという段階です。そのため、ブレイクアウトでのトレードは危険なものになります。ブレイクアウトの性質上、トレーダーは現状維持ではなく何か異なるものが起きることを予想しているからです。

そのためこのようなアプローチにおいて鍵となるのは、強力なリスク管理とトレードの管理と、戦略を適切に実行可能にするサポートとレジスタンス水準をもたらす分析的な枠組みです。フィボナッチは間違いなくこの助けとなります。

フィボナッチを使用したブレイクアウト手法:まとめ

レンジ相場のブレイクアウトは、見極めも分析も複雑になりますが、フィボナッチリトレースメントは、トレーダーへサポートラインとレジスタンスラインが存在する場所を明確に図で示します。他のテクニカルツールとあわせることで、トレーダーはフィボナッチブレイクアウト戦略について情報にもとづくトレードの判断をおこなうことができます。

フィボナッチブレイクアウト戦略を実施する際の主なポイント:

  1. 適切な高値から安値またはその逆の動きを使ってフィボナッチリトレースメントを正確に引く。
  2. 先行するトレンドを把握する。
  3. マルチタイムフレーム分析を適用して追加のフィボナッチリトレースメントを引く。
  4. レンジ相場を見つける。
  5. 現在のマーケットの状態を評価する。
  6. 先行するトレンドの方向に相場がレジスタンス/サポート水準を上/下にブレイクした時に、ブレイクアウトの可能性を判断する。
  7. 堅実なリスク管理をおこなう。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告