メイン コンテンツへスキップ
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
米ドル相場見通し:対豪ドル、対ユーロ、対円、対英ポンド

米ドル相場見通し:対豪ドル、対ユーロ、対円、対英ポンド

このページの内容

※2023年2月24日14時50分更新

米ドル、豪ドル、ユーロ、円、英ポンド – 値動き予測

米ドル相場見通し【無料】
米ドル相場見通し【無料】
推薦者: Daniel Dubrovsky
米ドル相場見通し【無料】
ガイドを入手

豪ドル/米ドルの日足チャート - ヘッドアンドショルダーのブレイクアウトを確認

米ドルは、豪ドルに対して上昇を拡大するための準備が整いつつあるように見える。豪ドル/米ドルは0.6893付近のネックラインを下抜けた後、弱気のチャートパターンであるヘッドアンドショルダー(三尊天井)を下方にブレイクアウトしたことが確認されている。当面のサポートは、フィボナッチ・リトレースメント38.2%の水準0.6781である。この水準を割り込むと、61.8%の水準0.6547に向けて下げ幅を拡大する可能性がある。50日単純移動平均線(SMA)が20日SMAを下抜ける弱気なデッドクロスも視野に入ってきた。

資料:TradingView

ユーロ/米ドルの日足チャート - デッドクロスが示現

米ドルはユーロに対しても上昇を継続するかもしれない。ユーロ/米ドルを見ると、50日SMAが20日SMAを正に下抜けている最中で、弱気なチャートパターンと言われるデッドクロスが示現している。1月には弱気なチャートパターンである上昇ウェッジの下限ラインを下方ブレイクしていた。主要なサポートはフィボナッチ・リトレースメント38.2%の水準1.0461になりそうだ。その下には1.0284のミッドポイントが控えている。一方、上昇に転じた場合は、SMAがレジスタンスとして機能し、上値を抑えるかもしれない。

資料:TradingView

米ドル/円の日足チャート – ゴールデンクロス形成

米ドルはここ数週間、円に対して上昇し続けている。米ドル/円の日足チャートでは、20日SMAが50日SMAを上回る強気のゴールデンクロスが形成されている。このゴールデンクロスは、昨年10月から続く主要な下降トレンドラインを上抜けるブレイクアウトが確認された後に示現しており、反転の可能性が開かれたことを意味している。主要なレジスタンスは、フィボナッチ・リトレースメント38.2%の水準136.66、その上にはミッドポイントの139.58が控えている。一方、当面のサポートは、20日SMAが右肩上がりとなる中、23.6%の水準133.05となる。この水準は価格の短期的な上昇を支える可能性がある。

円相場見通し【無料】
円相場見通し【無料】
推薦者: Daniel Dubrovsky
円相場見通し【無料】
ガイドを入手

資料:TradingView

英ポンド/米ドルの日足チャート - 100日SMAに注目

米ドル/英ポンドの見通しは中立を維持する。価格は、昨年11月末よりもみ合いが続いており、1.2293と1.2444の間には重要なレジスタンスゾーンが形成されている。一方、フィボナッチ・リトレースメント23.6%の水準1.1951付近のサポートが機能し、価格はこの水準まで下げては押し戻される展開を繰り返している。価格は100日SMAに急速に接近しており、これもサポートとして下値を支える可能性がある。一方、下げを拡大する場合は、米ドル/英ポンドは弱気な見通しに転じ、1.1639-1.1738の変曲点ゾーンを維持できるかが焦点となりそうだ。

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。