本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)

FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)

Junichi Ishikawa, IG証券マーケットアナリスト

FXテクニカル分析:ユーロドル(EURUSD)

・ディセンディング・トライアングル

ユーロでは、アセンディング・トライアングルのパターン形成の可能性があることを今日のテクニカル分析記事で指摘した。

一方、ユーロドルディセンディング・トライアングルのパターン形成の可能性がある。

実際に年初来からのトレンドを確認すると、1.15レベルが強烈なレジスタンスポイントとして意識され、1.08 レベルがサポートポイントからレジスタンスポイントへ転換し、これらのトレンドが合わさった結果、レジスタンスラインを形成している。

オシレーター系指標のRSI(下限30-上限70)とストキャスティクス(下限20-上限80)に明確なトレンドシグナルは見られないが、21日移動平均線(EMA)で戻りが止められている状況を考えるならば、ユーロドルの地合いは弱い。

アメリカとユーロ圏ではともに景気の後退リスクが意識される状況にあるが、ロシアーウクライナ紛争の長期化はユーロ圏経済により大きなダメージを与えるだろう。そして今年の米欧利上げペースの差も考えるならば、ユーロドルは下落トレンドの維持よるディセンディング・トライアングル形成の可能性を意識する局面にある。

ユーロドルのチャート

TradingVeiw 日足(年初来)

EUR/USD 強気
データ提供:
の顧客はネットロングです。 の顧客はネットショートです。
変動 ロング ショート 建玉
日次 1% 30% 11%
週次 -11% 26% 1%
クライアントセンチメント:ユーロドル
ガイドを入手

・目先のレジスタンスポイント

上で述べた予想に従ってユーロドルがさらに下値を目指す場合、目先の焦点は1.0350レベルのトライ&ブレイクである。

直近の動向を確認すると、二度1.0350レベルで相場がサポートされた。三度この水準でユーロドルが反発する場合は、短期的なユーロの買戻し相場を想定したい。このケースでは、上記の21日線(EMA)および新たなレジスタンスポイントとして意識され始めている1.06レベルのトライ&ブレイクが焦点となろう。

ユーロドルの反発基調が続き1.06を完全にブレイクする場合は、レジスタンスライン(上の日足チャート / 今日現在1.0635前後)の攻防が次の焦点として浮上しよう。

この重要ライン(レジスタンスライン)をも突破する展開となれば、1.0750レベルまでユーロの反発相場が進行する展開を想定しておきたい。

テクニカル分析入門

サポートとレジスタンス

サポートとレジスタンスについて学ぼう!

コースを始める

・1.0350ブレイク後の注目ポイントは

一方、ユーロドルが1.0350レベルを一気に下方ブレイクする場合、下落幅の拡大を想定したい。

このケースでは、フィボナッチ・プロジェクションの76.4%(1.0279レベル)および100.0%の水準(1.0178レベル)の攻防に注目したい。

また、1.03ブレイク後に注目すべきもうひとつのポイントは、ユーロドルの反発局面で1.0350レベルがサポートからレジスタンスのポイントへ転換するかどうか?この点を確認することにある。

上で述べたとおり、1.08レベルでその状況(サポート→レジスタンス)が発生し、その後ユーロドルの下落幅が拡大した。重要サポートポイントのレジタンス転換は、相場の地合いの弱さを市場参加者に印象付ける要因になり得ることを1.08レベルの攻防は示唆している。

ユーロドルのチャート

TradingVeiw 日足(今年5月以降)

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。