メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
弱気
最終更新: Nov 29, 2022
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
混合
最終更新: Nov 29, 2022
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
カナダドルのテクニカル分析:米ドル/カナダドルの三尊天井パターンに注目

カナダドルのテクニカル分析:米ドル/カナダドルの三尊天井パターンに注目

Daniel Dubrovsky, シニアストラテジスト

カナダドル、米ドル/カナダドル、三尊天井、IGクライアントセンチメント - テクニカル分析見通し

  • テクニカル指標によれば、カナダドル米ドルに対して上昇する可能性がある
  • 米ドル/カナダドルは三尊天井パターンが示現、チャートの有効性は確認されるか?
  • 米ドル/カナダドルの個人トレーダーは9月以来、初めてネットロング優勢に転じた
米ドル相場見通し
米ドル相場見通し
推薦者: Daniel Dubrovsky
USD見通しを無料で入手
ガイドを入手

米ドル/カナダドルは弱気な三尊天井パターンが示現

テクニカルな観点から見ると、カナダドルは米ドルに対して動き出しそうな気配がある。米ドル/カナダドルは、10月に1.3978で高値を付けた後、レンジ相場入りしている。それ以来、弱気な三尊天井(ヘッドアンドショルダー)パターンを形成しているように見える。

1.3978を頭部とし、右肩は1.3808付近に位置している。ネックラインは、ちょうど本稿公開時点で位置していた1.3503付近にある。価格は50日単純移動平均線(SMA)も試す展開となっている(下記の日足チャート参照)。

この50日SMAと三尊天井のネックラインの下抜けが確認されれば、8月から9月にかけて続いた上昇トレンドを反転する可能性がある。その場合、フィボナッチ・リトレースメントの中間点である1.3353が当面のサポートとなりそうだ。

下げ幅拡大の場合は、フィボナッチ61.8%の水準1.3205が意識され、その後は78.6%の水準1.2995が視野に入ってくる。一方、ネックラインで上昇に転じた場合は、三尊天井チャートは無効となる可能性がある。1.3808を上抜けすると、現在、年初来高値となっている1.3978を再び試す展開となろう。

米ドル/カナダドル 日足チャート

資料:TradingView

カナダドルのセンチメント分析 - 中立

IGクライアントセンチメント(IGCS)によると、米ドル/カナダドルを取引する個人トレーダーの約52%がネットロング(米ドルを買い持ち)にしている。買い持ちが売り持ちを上回るのは9月初旬以来となる。IGCSは逆張り指標として機能する傾向があり、トレーダーのポジションがこの方向(買い持ち増加)に向かい続ければ、米ドル/カナダドルはさらに下落する可能性があることを示唆している。とはいえ、ネットショートのトレーダー数は、昨日と比較して32.49%増加している。このように、現在のセンチメント(現在のポジション状況)および最近の変化(日次、週次でのポジションの変化)を考慮し、当面の見通しは中立とする。

USD/CAD 強気
データ提供:
の顧客はネットロングです。 の顧客はネットショートです。
変動 ロング ショート 建玉
日次 -3% 28% 13%
週次 -2% 11% 5%
プライスアクションとの関連性
ガイドを入手

* IGクライアントセンチメントチャートとポジショニングデータは2022年11月7日付レポートより引用

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。