メイン コンテンツへスキップ
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
豪ドル見通し: RBA、利上げ継続なるか

豪ドル見通し: RBA、利上げ継続なるか

木全哲也, ストラテジスト

共有する:

このページの内容

AUD、豪ドル、豪ドル円、AUDJPY、AUDNZD、AUDUSD、インフレ、金融政策、RBA―トーキングポイント

豪ドル相場見通し【無料】
豪ドル相場見通し【無料】
推薦者: 木全哲也
豪ドル相場見通し【無料】
ガイドを入手

7月4日にオーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は金融政策決定会合を開催する。前回・前々回と利上げを実施してきた中、今回の会合でも利上げが有力視されていた。しかしながら、28日公表の月次インフレ率が市場予想を大幅に下回る伸びであったため、今回会合での利上げ予想が大きく後退している。しかしながら、月次インフレ率は大きく変動することがあり、インフレ鈍化が進んでいない可能性がある。今回会合での利上げの有無、そしてその後の金融政策見通しが豪ドル相場の大きな変動要因になるだろう。

image1.png

資料:DailyFX.com 経済指標カレンダー

豪ドル/日本円の見通し

6月に入り豪ドル高円安トレンドが加速し、16日以降、継続パターンである下降ウェッジパターン内で推移していたが、30日にパターンを上抜け、豪ドル高円安トレンドの再開を示唆している。RSIは一時過熱感を示す80近くまで上昇していたものの、61まで低下しており、過熱感は和らいでいる。下降ウェッジパターン幅からは98.32円への豪ドル高円安が視野に入る。

豪ドル日本円日足チャート

A screen shot of a graph  Description automatically generated with low confidence

資料:Trading View

豪ドル/米ドルの見通し

RSIは50割れに転換し、豪ドル安米ドル高トレンドへ転換したことを示唆している。MACDラインも下向きかつ、シグナルラインを下回っており、RSI同様豪ドル安トレンドを示唆している。1豪ドル当たり0.65639米ドルでサポートされるかに注目。下方ブレイクすると、0.64582(豪ドル安)が視野に入る。

一方、RBAが今回会合での利上げや今後の利上げ継続を強く示唆した場合、豪ドル高が進展する可能性がある。豪ドル高が進展した場合の上値の目処として、2月から3月にかけての動きに基づくフィボナッチリトレースメント38.2%水準の0.67907まで上昇する可能性がある。

豪ドル/米ドル日足チャート

A screen shot of a graph  Description automatically generated with low confidence

資料:Trading View

豪ドル/NZドルの見通し

豪州とニュージーランドの10年利回り格差は、一時に比べ縮小したものの、依然として利回り格差は大きい(NZの10年債利回りが豪州10年債利回りと比べて高い状況)。今回会合での利上げに関しては不確実性があるものの、RBA(豪州中銀)の金融引き締め継続に伴い、10年債利回り格差縮小(豪州10年債利回りがNZ10年債利回りと比べて相対的に上昇)、豪ドル高NZドル高進展を見込む。心理的節目である1豪ドル当たり1.10NZドル(豪ドル高NZドル安)が視野に入る。

豪ドル/NZドルと豪州・NZ10年利回り差

A picture containing text, screenshot, line, font  Description automatically generated

資料:Trading View

豪ドル/米ドルのトレード方法
豪ドル/米ドルのトレード方法
推薦者: 木全哲也
豪ドル/米ドルのトレード方法
ガイドを入手

新たなレポートの配信等はtwitterアカウント@DailyFXJapanでも確認できます。

--- DailyFX.com ストラテジスト 木全哲也著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。