メイン コンテンツへスキップ
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
米ドル/カナダドル IG クライアントセンチメント:IGCS指標によれば、米ドル/カナダドルが1.37の水準近辺で取引された6月 04, 2024以降初めて、トレーダーは米ドル/カナダドルのネットロングを保有しています。

米ドル/カナダドル IG クライアントセンチメント:IGCS指標によれば、米ドル/カナダドルが1.37の水準近辺で取引された6月 04, 2024以降初めて、トレーダーは米ドル/カナダドルのネットロングを保有しています。

Research, Research Team

共有する:

米ドル/カナダドル クライアントのポジション動向

ネットショートのトレーダー数は先週から19.27%減少しています 。

シンボルシグナルネットロングネットショートロング変動率ショート変動率建玉変動率
米ドル/カナダドル弱気50.59%49.41%

14.10% 日次

53.21% 週次

-15.86% 日次

-19.27% 週次

-2.97% 日次

6.13% 週次

米ドル/カナダドル 強気
データ提供:
の顧客はネットロングです。 の顧客はネットショートです。
変動 ロング ショート 建玉
日次 0% 9% 5%
週次 -29% 34% -4%
個人のトレードに変化や極端な動きがあったら、それはマーケットに何を示唆するだろうか?
ガイドを入手

米ドル/カナダドル個人トレーダーのデータによれば、50.59%のトレーダーがネットロングとなっています。ロング と ショートの比率は1.02対1となっています。実際、米ドル/カナダドルが1.37の水準近辺で取引された6月 04以降、トレーダーはネットロングの状況にあり、価格(為替レート)は0.05%上昇しています。ネットロングのトレーダー数:昨日から14.10%上昇、先週から53.21%上昇。ネットショートのトレーダー数:昨日より15.86%減少、先週から19.27%減少。

IGCS指標では通常、群集心理とは逆の見方をします。トレーダーがネットロングの状況は、価格(為替レート)が下落し続ける可能性を示唆しています。

IGCS指標によれば、米ドル/カナダドルが1.37の水準近辺で取引された6月 04, 2024以降初めて、トレーダーは米ドル/カナダドルのネットロングを保有しています。トレーダーのポジション動向:前日および前週と比べてネットロングが増えました。現在のセンチメントと最近のポジション変動から判断すると、米ドル/カナダドルに弱気な逆張り取引バイアスが強くなっていると考えられます。

広告

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。